結婚式の余興

大切な友達の結婚式で余興をする人も多いでしょう。
それを頼まれるということは、本当に仲の良い友達ということです。
新郎新婦はもちろん、結婚式に参加している全ての人が楽しませる気持ちが大切です。
結婚式には、小さい子供からお年寄りまで参加しています。
そのため、全ての人が楽しめるように考えると時間がかかります。
余興を頼まれたならば、早めに考える必要があります。
試行錯誤を繰り返しながら、素敵な余興にしましょう。

結婚式の流れは、ある程度決まっています。
新郎新婦によっては、流れを変えることもありますが、一般的な流れがあります。
余興は、新郎新婦のお色直しの後です。
それをする人は、早めの準備をするため、流れを頭に入れて置くことが大切です。
時間に遅れてしまうと、流れを崩してしまうことになります。
必ず時間前には、準備が完璧に終わっているようにすると良いです。
始まる時間が遅れると、時間が足りなります。
中途半端に終わってしまったら、せっかく考えたものが無駄になってしまいます。
これを楽しみにしている新郎新婦を困らせてしまうことになります。

余興の時間は決まっているため、その時間に収まるようなものを考えます。
時間がぴったりだと、オーバーしてしまうことがあります。
練習しているときは、時間内にちゃんと収めることができたとしても、本番で何が起きるか分かりません。
緊張をしてしまうことを考えると、時間に余裕を持つことが大切です。